2017年10月15日

運動に関する「マインドセット」が健康の鍵を握る・・・・・・

片桐先生1.jpg

現代社会では運動不足・身体不活動は深刻な健康問題と捉えられており、何と全世界の死亡の10分の1が運動不足で説明できるとされています。「運動不足・不活動性」という生活習慣が「非感染性疾患」(心血管疾患、がん、慢性肺疾患、糖尿病などの総称です)における主要な危険因子であることは疑いのないところです(ランセット誌2012)。

しかし現状をみると、2015年の米国での全国問診健康調査によれば成人の79%が運動の適正基準を満たしておらず、WHOの推計によれば2012年から2030年の間に全世界の非感染性疾患による死亡は、年間3,800万人から5,200万人にまで増加すると予測されています。この状況を改善するために、生活習慣としての運動を定着させることは、今や世界的急務といえます。ところが最近、“単に運動するだけでは、運動の効果が発揮されないのかも知れない”とする、ちょっと意外な研究がスタンフォード大学から発表されました。(米国心理学会誌 2017)。

では何が必要なのでしょうか。著者らは、「それは物の見方であり、考え方(パーセプションperception、あるいはマインドセットmindset)である」と説きます。彼らの研究は成人61,141人を対象に21年間追跡したものです。その結果は、「同年齢の人に比べて自分は運動不足だと考えている人」は「同年齢の人に比べて自分は活動的だと考えている人」に比べ、追跡期間中に死亡する可能性が71%高かった、というものでした。驚いたことに、“実際には人並みに運動を行っているにもかかわらず、自分は運動不足だと思っている人”も死亡率が高くなるというのです。

正直、「ほんと?!」と思わないではありませんが、著者らは「正しい生活態度」をとるとともに、その行動に対して「正しい見方・考え方」を兼ね備える必要があると主張しているのです。すなわち「自分は活動的だ」と自覚していなければ、運動の効果がキャンセルされてしまう可能性があるということになります。くどいようですが「ほんと?!」と言いたくなりますね。

しかしこの“物の見方・考え方”、確かに侮れないところがあります。最近、企業などでもこの「マインドセット」を会社運営、社員教育に取り入れているところも少なくないようです。それなりの効果を期待してのことでしょう。もっとも、こういう心理学系の手法をすぐにビジネスとして立ち上げて売り込む人達がいることを見るにつけ、「たくましいような、うさんくさいような」と思ってしまうのですが・・・・・・ですが「正しいことを行っている」と「正しいことを行っているという確信を持つ」とは異なる結果をもたらすという可能性は否定できません。例えば、自身が行っている運動習慣に対する自己評価(すなわち意識=脳における認識)が自律神経系を介して何らかの影響を身体レベルで発揮する・・・・・・あり得るかも知れない・・・・・・ただ、ここまで大きな差がでるのでるのかどうか・・・・・・ただしこの研究のレベルは一定水準を満たしていますのであながち無視するわけにはいきません。

“All it takes is faith and trust” 「信じること、ただそれだけが大事なのさ」・・・・・・1953年のデイズニー不朽のアニメ「ピーターパン」の中のセリフです。正直なところ、「またそんな甘っちょろいこと言って・・・・・・」と思わないではありませんでした。でもピーターパンは正しかったのかも知れません。きっと「自分と自分の行動、そして自分の未来を信じる」ということは、幸せに生きる必要条件なのでしょう。そのうえ健康で長生きできる一助になるのならば、言うことなし、です。それにね・・・・・・信じること、良きマインドセットを持つことはコスト・フリーですからね。万一効果がなかったとしても、あきらめもつく、というものです。

そこでひとつ提案があります。適度な運動を生活習慣にしている人は、毎日朝起きたら鏡に向かって、「私は、同世代の誰よりも健康に良い生活習慣を身につけている!だから健康な人生を送れる!」と自分に言い聞かせる、というのはどうでしょう?意外に良い方法かも知れませんよ。そのうち鏡も「世界で一番健康に良いことをしている人、それはあなたです!」と言ってくれるかも・・・・・・あっ、これは「ピーターパン」じゃなくて「白雪姫」でしたね!


posted by みみずく at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181286211
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック