2018年03月01日

“雨の日は関節が痛む”という都市伝説

片桐先生2.jpg
「今日の調子はいかがですか?」「今日は良くありません。雨が降っているでしょう?私、雨が降るとだめなんですよ。」「やはり雨が降ると痛みますか・・・・・・それはつらいですね〜」「ほんと、私は天気には敏感なんですよ。雨が降る前から痛み出すので、天気予報の替わりになりますよ。気象庁の予報より良く当たります!」・・・・・・こういう会話を経験した医師は決して珍しくありません。今回は“痛みと天気”についてのお話です。

慢性の関節・運動器疾患を抱えている患者さんはとても多くて、加齢とともに増加します。一口に関節・運動器疾患と言っても、「慢性関節リウマチ」のような炎症性疾患や「変形性関節症」「変形性脊椎症」のような加齢による変性疾患、あるいは椎間板疾患のような構造上の異常によるものなど、原因はさまざまですが、その中には“天気が悪くなる、あるいは雨が降ると痛みがひどくなる”という方は少なくありません。私の患者さんでは「慢性関節リウマチ」の方にこの訴えが多かったように思います。

これは日本だけではなく、世界中でまことしやかに流布されている話です。患者さんのみならず、医師の中にも「そのとおりだ」と認識している人も少なくないと思います。私もどちらかと言えばそう思っていました。原因は不明ですが、湿度、温度変化、気圧変化などが細胞間相互作用に干渉して・・・・・・など、それこそ“まことしやか”な病態生理で説明する人も現れたりして・・・・・・根拠は定かではない多くの人が信じている、まさに医療版“都市伝説”の一つですね。

ではこの天気と痛みの関係、検討した研究がないのか、と言えばそうではありません。実際にいくつかの研究報告があるのですが、研究の規模も小さいし、はっきりした結果は得られていません。「まあ、人によってはそういうこともあり得る・・・・・・」という程度のものが多かったのです。もっとも、病気もいろいろだし、天気の変化も細分化すればいろいろです。結果の解釈はそれほど簡単ではなさそうです。だったら、ものすごい数の患者さんで検討したらどうでしょう。患者さんや天気の変化の多様性も薄められて、真相にたどり着けるかも知れません。

そこで昨年12月英国医師会雑誌に掲載された米国のグループによる論文です。対象は米国の高齢者保険に加入している65歳以上の外来患者さん、その数なんと1,552,847人、この人達が2008年〜2012年の間の総受診回数、なんと11,673,392回・・・・・・こりゃちょっとすごい数です。このデータは保険給付支払請求に基づくものですが、これと米国気象庁のデータをつきあわせています。そして関節痛と腰背部痛で受診した人の割合を、雨の日とそうでない日を同じエリアで比較する、という方法です。基礎疾患は慢性関節リウマチ、変形性関節症、脊椎症、椎間板疾患、とその他の非外傷性疾患とさまざまです。もし雨と関節痛・腰背部痛が関係しているのならば、雨の日には、これらの症状による受診者の比率が増加していることが予測されます。

さて結果はどうだったかといえば、約1,170万回の受診のうち、雨の日の受診は18.0% でした。そして、やはり雨の日には関節痛、腰背部痛による受診者が統計学的に有意に増加していました。やっぱり!・・・・・・と言いたいところですが、その差の大きさはどれくらいだったかと言えば、補正なしの値で6.23% VS 6.42%、さまざまな因子で補正後の値で6.35% VS 6.39%、 わずか0.05~0.19%程度だったのです。
いくら統計学的に有意とはいえ、この程度の差ではとても臨床的に意味があるとは思えません。また1週間に何日雨が降ったか、という尺度で見ると有意差は消失し、これまでの報告で、最も雨に関係ある可能性が高いと考えられていた慢性関節リウマチにおいても有意差は認められませんでした。

結局のところ、痛みと天気(雨限定ではありますが)の関連は“都市伝説”のままで終わりそうです。想像するに、慢性の運動器の痛みがある人は、雨が降るとよけいにうっとうしくて、痛みの記憶が刻印されやすいのかも知れません。でもその差は人が感知できるとは思えないほどわずかなものだ、という可能性が高そうです。でもこの結果、「気象庁に勝つ!」と言っている患者さんは、絶対受入れないだろうな〜

私は基本的には批判的吟味を行った上での科学的根拠を信じています。現時点ではもっとも優れた方法論であると思っています。従ってこの研究の結果は真実を突いていると考えます・・・・・・それはともかく、最近ちょっと腰が痛くてね・・・・・・今日はいつもより痛いので、この分では明日は雨になるかもね〜


posted by みみずく at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182545229
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック