2018年04月15日

“飼い犬に手を噛まれる”についての一考察


片桐先生1.jpg
2017年、ついに飼い猫の数が飼い犬の数を上回ったというニュースが流れたのは記憶に新しいところです。しかしそれでも飼い犬の数は約900万頭で、犬は人間の親しい友人であることには変わりありません。でも犬はときどき人を噛みます。ではどれくらいの人が噛まれるのか、噛まれる方に何か要因があるのかについては、まとまった報告はありませんでした(そりゃ、なかなかないだろうな〜とは思いますが)。今回はこの問題についてのユニークな研究を紹介します。

研究を行ったのは英国リバプール大学のグループで、結果は「英国医師会雑誌」の姉妹誌である「疫学と住民健康誌」の2月号に掲載されました。調査対象はイングランドのチェシャー州の1260世帯で、犬を飼った経験、噛まれた経験、そのときの状況など、さらに感情的な安定性に関する評価についても調査しています。回答が得られたのは、385世帯の694人からなのですが、うち犬に噛まれた経験があったのは25%でした。そのうち治療を要した人は約3人に1人、入院するほどの傷を負ったのは0.6%でした。噛まれる頻度は18.7/人口1,000人/年と算出されました。

英国の飼い犬の数は約850万頭で日本とほぼ同じですが、人口は半分なので、相対的な“対人犬口密度”は日本の倍、ということになります。もし犬に噛まれるという事象が“犬口密度”に比例するのならば、日本では人口1,000人あたり約10回/年、おおよそ一年あたり100人1人程度でしょうか。

この英国発の研究結果で特徴的なのは、男性は女性より1.8倍噛まれやすいことです。また、現在犬を複数飼っている人は飼っていない人に比べて3.3倍噛まれやすいという結果でした(そりゃ、当たり前だろう、とは思いますけど)。注目すべきは噛まれた人の過半数(55%)は“全く面識がなかった犬”に噛まれている、という事実です。文字通り“飼い犬に手を噛まれた”人は男性で17%、女性では16%にすぎませんでした。そういえば私も今までで2回ほど犬に噛まれそうになった経験があるのですが、どちらも知らない犬でした。もちろん親しげに寄ってこられた経験も複数回あります。だから決して犬にとって私が“怪しい人物”に見えるわけではないと思っています。

もうひとつ興味深い結果がでていて、それは“感情的に安定”している人は犬に噛まれるリスクが低下する、ということです。この研究では心理学の分野でよく用いられている質問票で評価しています。回答によって1点〜7点のスコアが付き、高い得点であるほど感情的に安定していて不安傾向も少ない、という評価になるのですが、スコアが1点上昇すると噛まれるリスクが23%低下することが明らかになりました。

この論文の結果を総括すると、まず男性は女性より噛まれやすい、ということです。犬が向かってきたら、男性は逃げた方が良さそうです。問題は、犬は人より足が速い、ということですけど……また「飼い犬に手を噛まれる」ことはもちろんあるけど、「飼い犬でない犬に手を噛まれる」ことの方がずっと多い、ということです。いまひとつはメンタルに安定していない時は噛まれやすい、ということです。確かに犬は賢い動物です。犬を飼っている人に聞いた話ですが、「悲しくて泣いていると犬が慰めにきてくれた」とのことです。昔、我が家にいた “愛犬”と比べると、あまりの落差にため息がでそうです……ただ飼い主メンタルがあまりに不安定だったりすると、飼い犬の方もついにキレて、「え〜い、うっとうしい奴!」となってガブリ、と一噛み……なんてことになるのかも。

たまに噛むことがあったとしても、犬は人の友人であり、家族同然の存在です。そればかりではなく、犬を飼うことで心血管病の罹患や死亡が減少する、という報告が複数あります。うち最も信頼できる研究は最近サイエンティフィック・リポーツ誌2017年11月号に掲載されたスウェ―デンのグループによるものです。研究規模は大きく、同国の2001年1月時点での40〜80歳の全住民約400万人のうち340万人を対象としています。犬を飼っていた人は全体の13.1%でしたが、単身者で犬を飼っている人の全死亡リスクは33%低下していました(他に家族が居て犬を飼っている人のリスク低下は11%)。また心血管病による死亡リスク低下は36%(同15%)でした。犬の種類で比べると、猟犬種で最も効果が高かったとのことです。猟犬を飼うと運動量増えそうですものね。

犬を飼えば、むろん癒やされるし、運動量が増え、社会とも繋がる機会も増えます。とくに単身者で心血管病リスク低下効果が顕著なのは分かる気がします。でも北欧は広いし人口密度も低いから良いけど、狭い日本で猟犬を飼ったら犬のストレスが溜りそうですね〜それで機嫌悪くなったらちょっと怖いな〜

posted by みみずく at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182983254
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック