2018年06月15日

睡眠不足とアルツハイマー型認知症〜たとえ一晩の徹夜でもリスクが高まる?!〜


片桐先生1.jpg
ご承知のとおり日本は超高齢化社会にむけて突き進んでいるところですが、いまだ有効な対策は立てられてはいません。社会の高齢化が進めば、加齢にかかわる病気の罹患率は確実に上昇します。とりわけアルツハイマー型認知症の増加は、家族、コミュニティ、医療現場、そして社会における大きな問題となると思われます。

アルツハイマー型認知症は脳内にいわば“タンパク質のゴミ”が蓄積して、神経細胞のネットワークが破壊されていく病気です。蓄積するタンパク質は大きく二種に分けられます。
ひとつはアミロイドβ(Aβ)で、もうひとつはタウ(Tau)タンパク質です。Aβは大脳皮質の神経細胞外に蓄積してアミロイド斑を形成し、一方リン酸化されたTauは神経細胞内部に蓄積し“神経原線維変性”を生じます。これらの変化は進行性で、近傍の正常神経細胞がドミノ倒しのように変性していって認知症に至るとされています。詳細なメカニズムはまだ未解明ですが、初期病変の発症・進行にかかわる可能性がある因子のひとつとして“睡眠不足や睡眠の質の悪化”が挙げられています。

現代人の多くは睡眠時間が不足しがちで、それが積み重なって“睡眠負債(sleep debt)”を背負った状態になっているといわれています。この言葉は最近とみに有名になり、2017年の流行語大賞ベスト10にも選ばれました。この睡眠負債なるもの、少々やっかいで、認知症のみならず、免疫系や神経内分泌システムにストレスとして働き、さまざまな疾患を引き起こす可能性が指摘されています。普通の負債のように、○○法律事務所に相談してもダメで、着手金無料、過払い金が戻ってくる、というわけにもいきません。仕事や生活環境を見直し、適度な午睡もとりながら生体リズムにそって規則正しい生活の中で睡眠時間を確保し睡眠負債を返済していく・・・・・・そんなこと言われなくても分かっているわ!・・・・・・ですよね〜まあ、努力目標ということで。なお“午睡”ですけれど1回30分以内なら有益とされており、1回1時間以上となれば、とくに高齢者では心血管病のリスク増大につながる可能性あり(睡眠医学レビュー誌 2017)、とのことですのでご注意下さい。

さて、話を“睡眠とアルツハイマー型認知症”の問題に絞ります。まず睡眠が認知症と、どう関連するかですが、「睡眠は脳のなかにできたゴミを脳外に運び出すのに重要な働きをしている」という動物実験(マウス)の結果があります(サイエンス誌 2013)。その後この研究結果は専門家の間で支持されつつあるようです。上述のAβもリン酸化されたTauもいわば脳内のゴミですから、睡眠が不足するとゴミがたまりやすくなり、ひいては認知症のリスクが高まる可能性はあり得ます。

ではほんとうにヒトでもマウスのように睡眠不足でゴミがたまるのでしょうか?その答えとなるかも知れない論文が最近発表されました。それによると「確かに睡眠を妨げるとAβが溜る。しかも一晩徹夜しただけでも、その分ゴミが溜る」ということが報告されました(米国アカデミー紀要 2018)。最近の脳内イメージングの進歩には目をみはるものがあり、フッ素の放射線同位元素である18Fで標識したフロルベタベンという物質を注射して、がん検診などに使うPETで撮像すれば、注射薬は脳内のAβに結合して、その分布を可視化することができます。

結果は、たった一晩徹夜するだけで、アルツハイマー型認知症の主要病変部位である海馬、海馬傍回、視床にAβの蓄積が確認されたとのことです。ただこれらのAβ蓄積部位は、慢性の睡眠不足で生じるAβの蓄積部位とは異なっているようで、アルツハイマー型認知症における意義については、まだまだこれからの検討課題ではありますが・・・・・・

さすがに60代も後半になって徹夜する人はあまりいないだろうけど・・・・・・皆さんも学生時代の麻雀(最近の若者は麻雀を知らない人も多く世代の差を実感します)、社会にでてからは夜間勤務などで徹夜した経験のある人も少なからずおられると思います。私の場合は病院の当直勤務で月数回ペース・・・・・・当直って、急患が多ければもちろん、少なくても寝られないのですよね〜

いまさら言っても仕方ないけど、当時の徹夜による睡眠負債は脳内Aβの蓄積となって、現在脳内で密かに進行しているかも・・・・・・しかも利子がついて・・・・・・願わくば、サラリー・ローンのような法外な利子は勘弁してほしいな〜そしてもう手遅れかも知れないけど、良質の睡眠をしっかりとりましょうね。





posted by みみずく at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183540357
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック