2018年07月01日

座位時間が長いと時間旅行ができなくなる?!

片桐先生2.jpg
皆さんは最近記憶力が悪くなったな〜と思いませんか?やはり若い頃のようにはいきませんよね。私は新しいことを憶えたら、その分古いことを忘れていくような気がします。「騏麟も老いては駑馬に劣る」という古い中国の諺がありますが、もともと“騏麟”じゃないので、どこまで衰えるかと思えば、ちょっと怖いな……

人の記憶には二通りあります。ひとつは“普通の記憶”で、個人の過去・現在・未来とは関わりのない事象に関する記憶、例えば「円の面積はπr2で求めることができる」や「大政奉還は1867年」などがこれにあたり「意味記憶」とよばれます。もうひとつが「エピソード記憶」で、それぞれの人の過去の“人生におけるイベント”の記憶です。

この「エピソード記憶」、最大の特徴は、“時空を超え、いついかなる時でも、そのイベントがあった時、所、人、そしてその時の感情さえも、鮮やかに再構成できる”ことです。そればかりではなく、空想という翼をつければ、現在を超え、はるか未来のことまで脳裏に描くことも可能です。この脳の“記憶とともに主観的な時間軸に沿って行き来する機能”を、記憶研究の第一人者であるトロント大学のエンデル・タルヴィング博士は「メンタル・タイムトラベル」と名付けました(米国アカデミー紀要 2010)。なかなかロマンティックな命名ですね〜

このメンタル・タイムトラベルという機能を発揮する際には、記憶の主座である脳の海馬を中心とした内側側頭葉(MTL)という部位が重要な働きをしていて、そこでは“物に関する情報”と“時間に関する情報”が見事に統合されるようになっているそうです(サイエンス誌2011)。そして加齢とともにこのMTLの機能も低下するとされていますので、ここは何とかMTLの機能を維持したいところです。

現代人は座位時間が長くなりすぎている、といわれています。とくに高齢者でこの傾向が強いようです。最近、「座位時間と健康・疾病との関連」についてさまざまなデータが蓄積されつつあります。例えば座位時間が長いことは“すべての原因による死亡”や“心血管病による死亡”の増加と関連していて(欧州疫学雑誌2018)、“がんの罹患率”も上昇させると報告されています(ランセット腫瘍学2017)。また、たとえ座位以外の時間帯に運動を励行しても、座位時間が長いことによる悪影響を必ずしも打ち消せないとする報告も少なくありません。

高齢者にとって、過去を振り返ることは、単なる“ノスタルジー”以上の意味がありそうです。たぶん現在の自分を肯定的に承認するうえで重要なのではないかと思うのですが……例えばフランク・シナトラの「My Way」なんてエピソード記憶による自己肯定の塊のような歌ですよね。ちょっと品がないけど……「だからシナトラは好きになれない!」とおっしゃる方、シャルル・アズナブールの「帰り来ぬ青春 Yesterday When I Was Young」はいかがでしょう? いずれにしても「エピソード記憶」は高齢になっても「時をかける高齢者」であるためにとても重要なのだろうと思うのです。

しかしあまり座ったままの生活を送っていると、「エピソード記憶」の主座であるMTLが薄くなってくる、という研究結果が報告されました(プロス・ワン誌2018)。米国UCLAのグループは35人の認知症のない中高年(男性10人、女性25人、45〜75歳)を対象に、質問表で生活習慣を問うとともに高解像度MRIでMTLの厚みをチェックしました。すると、座位時間の長さとMTLの厚みは逆相関するという結果が得られました。一方、運動とMTLの厚さとの間には相関は見られませんでした。要するに座りっぱなしだと大事なMTLが痩せてくる、というわけです。すなわち体重だけ増えて、MTLは痩せるということでしょう。これは、いくらなんでも最悪です。「エピソード記憶」の貯蔵量がどんどん減っていくのは勘弁してほしいな〜と思いますね。

となれば“アームチェアに腰掛けながらブランデーのグラスを傾ける時、過ぎ去りし日の想い出がよみがえる”…というのは、どうもリスクが高そうです。想い出に浸る時は、ちょっとせわしないですけど、20〜30分に一度は立ち上がって、軽い体操をして、少し周りを歩いた方が・・・・・・とにかく生涯タイムトラベラーであり続けるには、長く座り続けない生活習慣が肝要です。



posted by みみずく at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183540534
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック