2019年02月01日

アルコールと健康2018

片桐先生2.jpg
このブログでもアルコールの功罪について過去3度とりあげていますが、世界的にみても、相変わらずアルコールと健康に関する研究は盛んです。これは、アルコールをやめたい人、やめられない人、やめたくない人が世界にみち溢れていて、その経済効果も莫大・・・・・・しかし一方ではアルコール過剰摂取による有害事象は明らかで、それによる経済損失もまた途方もなく大きいからでしょうね。

現在のグローバル・スタンダードでは「純エタノール換算で男性1日10〜20g(週に1〜14単位),女性で1日10g(週に7単位)は “かろうじて”健康上の利益をもたらす」とされており、この量は「中等度(moderate)飲酒」と表現され、“適量”を意味します。これは欧米人の酒の強さを考えるとものすごく少ない量です。度数5%のビールでいえば、男性は500ml缶 1本、女性ならその半分に相当します。“どちらかといえば、いける口”なら「もう、健康上の利益なんかどうでも良い〜もっと飲みたい〜」というレベルですね。

科学的根拠の世界でのアルコール擁護派にとっての最後の砦は「中等度飲酒の虚血性心疾患と認知症のリスク減少効果」なのですが、今回はこれについての最新の研究論文紹介です。

1本目の論文は「世界的疾患負荷研究2016」と題して1990〜2016年の期間で195の国と地域(オリンピック並です)で行われた研究を集めて解析したものなのですが(ランセット誌 2018年9月号)、20ページのうちざっと半分は共同研究者の名前リストです。ものすごく小さな活字で、ざっと眺めただけですが、日本からも東大、京大、筑波大学、横浜市大、それに聖路加国際大学、大阪国際がんセンターの研究者が名を連ねています。

この研究結果を簡単に言えば、「すべての原因による死亡とがん関連死亡は、飲酒量増加とともに直線的に増加し、中等度飲酒の益は認められない。要するに
安全飲酒域は存在しない」というものでした。まあ、「けんもほろろ・・・・・・」という感じですね。ただし例外として、以前から指摘されていたように、虚血性心疾患に対しては中等度飲酒の予防効果はありそうなのですが、その他の害を考えたらその益は相殺される可能性大です。

もうひとつの論文は、英国のグループによるアルコール摂取量と認知症に関する研究で(英国医師会雑誌 2018年8月号)、認知症のない人9,100人(登録時年齢35〜55歳)を平均23年間追跡調査したものです。認知症は397人で発症し、結果に影響しそうなさまざまな因子で補正すると、週に1〜14単位飲酒する人と比較して、中年期に禁酒した人の認知症リスクは1.5倍ほど高くなりました。また飲酒量が週に14単位を超えると、7単位/週増加する毎に7%リスクが増加することが明らかとなりました。なお、禁酒による認知症リスク増加の原因の少なくともいくらかは、禁酒した人の心疾患や代謝疾患罹患(禁酒の動機となったのかも知れません)によるものである可能性が指摘されています。

日本人は欧米人ほどアルコールに強い人種ではありません。それでも日本では「アルコールの適量は1日ビール2本、お酒なら2合まで」と思っている人が少なくありません。ネットなどに1単位=アルコール約20gで記載されていることも関係しているのかも知れませんが、これでは過量になってしまいます。欧米論文の「moderate drink=中等度の飲酒」の翻訳も良くないのだと思います。また“moderate drink”が虚血性心疾患や認知症のリスクを低下させる効果は否定できませんが、益と害の大きさを総合的に比較すれば、益の過大評価は禁物だと思います。

あと、最初の論文に記載されている重要な情報をふたつ。ひとつは女性の乳がんリスクです。これについては、アルコール摂取量と乳がん発生率の間にはきれいな直線関係があります。1日2単位飲めば、飲まない人より20%リスクが高くなり、1日数単位以上では50%近くリスクが増大します。

いまひとつは飲酒量増加による結核再活性化のリスク増加です。これはグローバルな視点でみると開発途上国にみられる傾向ですが、日本は先進国の中では未だに結核が多い国なのです。とくに大阪府は結核が多くて・・・・・・

私たちの年代は、一度は結核菌が体内に入って冬眠状態にあると考えられます。最近、さまざまな疾患で新たに開発された強力な薬剤による免疫抑制療法を受ける患者さんが増加しているのですが、その際に結核菌が再活性化して結核を発症することがしばしば経験されています。そしてこの免疫抑制と並んで、“過度の飲酒”もまた、結核再活性化の強いリスク要因だと考えられているのです。

お酒を飲む人も、飲まない人も、2週間以上持続する咳・痰や微熱があれば必ず受診をしてくださいね・・・・・・
posted by みみずく at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185077261
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック